看護師や歯科衛生士の仕事に就いて、理想の収入を確保しよう

やりがいを感じることが出来る看護師という仕事

安定した収入

歯科衛生士の仕事と気になる収入

歯科衛生士は歯科医師の指示の下、歯科診療の補助や歯科予防処置、歯科保健指導などを行います。 歯科医療の現場では歯科衛生士が不足しているのが現状であり、歯科衛生士の求人はたくさんあります。 求人は個人経営の歯科医院が圧倒的に多く、そのほかには大学歯科部、歯科病院、保健所なども歯科衛生士の求人があります。また、寝たきりの訪問ケアの際に口腔ケアを行う歯科衛生士を必要としている介護事業所からの求人もあります。 歯科衛生士の報酬は勤務先の種類や仕事内容にもよりますが、平均年収は340万円、平均月収は25万円、平均時給は1,486円とされています。 過去の年収推移では年度ごとにばらつきはありますが、ほぼ一定の範囲内で推移しているようです。

比較的安定した仕事といえます

歯科衛生士の収入は一般企業で働く人と比べると安定しているように思われます。 大きく増加傾向にあるわけではありませんが、業績悪化による賃金カットということはあまりありませんし、歯科医院のほかにも保健所や高齢者福祉施設、障害者施設からも求められていますので、就職には大変有利とされています。 また、結婚や妊娠を理由に一度離職しても、歯科衛生士を求めている歯科医院などは多いので、再就職率も高くなっています。 仕事の内容は決して楽ではありませんが、求められるものが多いので、やりがいを感じる方が多いのではないでしょうか。収入も比較的安定していることはこれから先も変わらないようなので、職場の環境さえ良ければ長く続けていける仕事であるといえます。

Copyright (c) 2015 看護師や歯科衛生士の仕事に就いて、理想の収入を確保しよう all reserved.